• 2017_01
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • >>
  • 2017_03

キラキラ☆楽々美人レシピ

           運命を味方につけるには「自分を知る」「自分を活かす」「自分を与える」の。                          「インスティンクト・リフレックス」は直観のツール                      「足の裏」から潜在意識にコンタクト♪♪ 「いにしえの叡智」へと広がります。

スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--_
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


月夜の晩にスパで爆睡中、夢の中のお告げ。カラダが入れ替わっちゃって、、新たなスタート。ハーブの力恐るべし。

  1. 2016/11/09(水) 11:16:00_
  2. (New) ソマティクスを携えて生きる
30533622771_14b0850df6_z.jpg 
Pink Rowan berries by judy dean





仕切り直そう。


夢のお告げ。



今までやってきたことを、いっさいがっさい、

目の前のテーブルの上に、全部吐き出して!

どれもあなたのものではない。

そう思って、一旦リセットしましょう。



手持ちの札を、ほら、みんな出しなさい!


夢の中での出来事。



久しぶりの夜のスパに行ったある夜、

寝湯で爆睡。

月夜の風に、ひやりとしながらも、

深い眠りについてしまった。

気がついたら、どうやら1時間ほど寝ていたらしく、

目が覚めても、動けない。


どうなっちゃったんだろう。

右へ向いたり、左へ向いたりするものの、

カラダは起きようとせずに、磁石で張り付いてしまったみたい。

多分、この起きていると思っている間も、

寝ていたんでしょうね。


ようやく、カラダを回転させて、岩盤の上に座り、

立ち上がることができました。


このだるさはなんだろう。


とっても重たくて、意識とカラダがバラバラにされたような感覚。



この時に起こっていたことが、ようやく後になってわかりました。

冒頭に書いた「夢の中での」ことが起こっていたのです。


自分の中身を全て吐き出して、

何やら、入れ替え作業をしていたんだってこと。


スパから出て、車に戻ると、

夕食が用意されていました。


実はこの日は、お弁当を作ってあったのです。

早朝作った時には、てっきりお昼に食べるんだと思っていたのですが、

お昼は、できたてのスープを食べてしまい、

お弁当は、自宅に持って帰るんだなあと思っていました。


ところが、夜は、突然予想外の展開で、

何とスパへ。



そして、フワフワの状態で、入浴後の車中食。



冷たくなったキャベツとマッシュルームのスープ。

手のひらを広げたくらいのビックマッシュルームを、

都内のあるスーパーで見つけたの。

食感は、ちょっとエリンギに似てるけれど、

あそこまで噛み応えはないかな。


フワフワの状態は、スープを飲むごとに、

カラダの輪郭がはっきりと意識下に戻ってきて、

カラダの中心軸も感じられるようになりました。


さあ、運転しても大丈夫だよね。

バスケットの中には、

コロコロのおにぎりも入っていました。


やあ、おにぎりコロリン、久しぶりだね。

運転をしながら、おにぎりコロリンを、

少しずつかみしめると、

お口の中には、ミルキーウェイが広がっていくようです。

夜の景色が、なんて美しいんだろう。

お空全体は見ることができないけれど、(運転に集中するからね)

お口の中では、大宇宙が広がります。



ハハァン。

これって、もしや、、、

、、あのハーブソルトのせいだね。

内容成分には、こんな風に書いてある。

海塩
海苔、昆布、アオサ、
コリアンダー、マスタードシード、
玉ねぎ、にんにく、
レモングラス、オレガノ、パセリ、
セロリ、バジル、コーンフラワー、ローリエ、マリーゴールド。


最近は、炊きたてのご飯に、

オリーブオイル、岩塩、

そしてこのハーブミックスをかけて食べるのが定番メニュー。


炊きたてのお米から立ち上がる蒸気が、

お口の中で、

ハーブミックスと共に、

広がる瞬間がワクワクなのです。



アロマやハーブが、生活の中に溶け込んで、

より「天体」や「自然界のリズム」と、

同調し始めたようです。



そして、新たなスタートを迎えました。


さあ、仕切り直しで、

フレッシュな現実を楽しんでいこうね。


カラダとスクラムを組んでね。




スポンサーサイト

私たちのカラダは、まるでマジシャンのように「賢く」「柔軟」で「深い叡智」を秘めています。

  1. 2016/10/26(水) 06:21:13_
  2. (New) ソマティクスを携えて生きる
30409823072_6dd9ace343_z.jpg 
Bubbles by arbyreed






足に触れた途端、

中でボコボコ沸騰し始めて、

水滴が足の裏から滴り始める。



カラダは、バランスを保とうと、

日夜「平和」を望んでいるんだね。


「安心してね!」

そう呟きながら、触れた瞬間、

大きな革命が、形になって現れる。


驚くべき変化を、

毎回、目の当たりにして、

つくづく思う。


人間とは、すごいなあ。

私たちは、明確な目的を持って生まれてきて、

日々、その目的を達成すべく、

様々な局面に遭遇して、

決めた道を歩んでいるんだなあ。


ソマティクスを、リフレクソロジーに取り入れるようになって、

皮膚から水分が表出して、まるで滴り落ちるように、

出て行くと、

その内側の構成がまるっきり変わってしまう。


瞬時に、骨の形や、筋肉のつき方が変化するカラダの、

ウルトラマジックに魅せられています。






脳みそが柔らかくなってしなやかに躍動している。これで頭がカーっと熱くなることがなくなるね。「地球とともに生きるカラダ」へ。

  1. 2016/10/25(火) 07:39:30_
  2. (New) ソマティクスを携えて生きる
68066013-plant-wallpapers.jpg 
Plant Wallpapers http://www.hutui6.com/




大あくびを繰り返したら、

脳みそが溶け出して、

涙となって出て行ったの。


こんな風に書くと、なんだそれ?と思われますよね。

カラダは、いつも正直。

もっと自由になりたいと、日夜私たちのマインドに、

「あなたのその感情の犠牲になりたくない」と、

訴えているようです。

さらに、

「あなたのその思い込みも捨てて、さらにカラダや宇宙に委ねて」とも、

言っています。



昨日は、自分の狭い考えを「溶かす」、

セルフソマティクスを行いました。


床にゆったりと座って、

自分のカラダと向き合います。

そして、やさしく手をカラダにおいて、

お話をするのです。


首のコリ。

これは長年の「生きグセ」(生活習慣+親のコピー)、

長いこと生きてきて、

その中で現実をどうとらえてきたかが、

首の傾斜や頭蓋骨をどう支えるか、

その関係を作り出します。


私の頚椎は、母とそっくりだそうです。

母の頚椎は、かなり前傾していて、

自分のおへそを見るような角度に傾斜しています。

その頚椎の上に、今度は空を見上げるような角度で、

頭蓋骨が載っているんです。


相当辛い思いをして、幼少期を過ごしてきたことが、

伺えます。

人生は、いいことない。何て無慈悲なんだ!

そんな言葉が聞こえてきそうです。


母の首をハンズオンするときに、

このことを言ってみようと思います。


確かに、私の中の「古い考え」にも、

そんな意味合いの言葉がありましたね。


まさか、その考えが、脳の上部に、塊を作っていたなんてね。

「石頭?」まるで、頭頂部の出口?入り口?に、

蓋をされたように、その塊があるように、

昨日は感じられたのです。


すごくリアルに感じました。

丁寧に、胸のあたりからタッチしていきます。

手を当てただけで、大あくび!

「あ〜あ」(、、涙が)

徐々に手は、頭頂部に向かって進んでいきます。

大あくびと涙。

そして鼻水がどれだけ出たことでしょう。


仰向けから、体勢を変えて、

側面を下にして横になって、腕を大きく回すと、

ついに、

「石頭」の蓋が、溶けていき出しました、

静かな大きな呼吸のたびごとに、

カラダは変化していきます。

そして、大きなブロックを見つけると、

大あくびをして、その塊を溶かして、

涙と鼻水に変えていく工程を繰り返していたカラダ。


なんて素晴らしいんだろう。

ついに最後の決壊。


マインドの抵抗を寄せ付けることなく、

最後の塊を完全に溶かして、そこには大きな窓が開きました。


すると、

もう自分だけの知識に頼らなくていいよって、

森の木々が、伝令としてやってきて、

これで、晴れて「地球とともに生きる」ことを、

私が受け入れたと知らされました。


あれ〜?

今までも、そういう認識でいたのに、違ったの?

どうやら、限られた世界で生きてきたってことを、

認めなくちゃね。



なんだか、頭がスースーして、

天頂に向かって、ビームが幾重にも伸びている感覚です。





苦手意識ってなんだったんだろう。無意識のうちにコピーしてきた周囲の習性。美意識や味覚など五感をまた新たにする時が来たようです。

  1. 2016/10/14(金) 08:24:38_
  2. (New) ソマティクスを携えて生きる
565956617_8e79a8d120_z.jpg 
moon and venus by Anton Matthee





金星と月が秘密のベールを。


まさか、ソマティクスを通じて、

自分のアイデンティティと向き合うなんて、

思ってもみなかったなあ。


リフレクソロジーの研究者として、

12年間、ナチュラルヘルスを実践して(ヴィーガンは20年近く)、

多くの体験をさせていただきましたが、

多くの方のケースを見ることはもちろん、

何よりも、自分のことを「知らない」ことに気づかされることが、

大きなショックでした。


以来、「自分探し」ではなく、

「ダイアモンドの原石を磨く」ようなプロセスを、

ずっと続けています。


それ自体が、この人生の目的ですね。


「知らない」続きで、

自分のカラダに関しても、同様な興味を持って、

昨年から、ソマティクスを研究しております。


足から始まり、腰、背骨、肩甲骨、頭など、

カラダ中のいたるところとコミュニケーションを重ね、

使い方やボディストーリーを聞いてきたわけです。


先週は、テーマが方向性だってことを、

どこか記事にも書いたかもしれませんが、

足の指は、それぞれどんな人生を歩もうとしているのか、

そこにフォーカスすることになりました。


するとね。

金星と月が目の前の空中に現れたんですよ。



こんなことを話し始めました。


あなたが心地よいと思っているものは、

もしかしたら、全く反対かも。


????

なんのことでしょう。

でも、なんとなく思い当たることがあります。

自分の味覚に関して、最近思うことです。

小さい時から集団生活をしていた私は、

出されたものに対して、自分の好みを言ってはいけないという習性を、

身につけていたのです。


まずくても食べられる。

嫌いなものはないと思っていました。


でも実際は、違うんですね。

カラダの感覚がシャープになればなるほど、

本来の自分の姿が現れてくるようです。


それは、足の指に顕著に記されていました。

アイデンティティを象徴する指が、

なんとかわいそうな状態で、

足根骨の方に引きこもっているんだろう。


そんな風に自分の足の指を見たのは、初めてでした。

これを意識し始めて、めまぐるしく、

私を私と思っていた状況が、激変しています。


昨日も、苦手な申請を難なくこなしてしまいました。


役所、法律、権威、経理、など、

苦手な状況が次々現れて、

今までの自分の態度を一変させています。


まだまだ、続いています。続きはまた。






小さい頃の腹膜炎の記憶がずっとお腹にしまわれていたの。手術がよっぽど怖かったんだね。

  1. 2016/10/10(月) 06:51:47_
  2. (New) ソマティクスを携えて生きる
30010608171_55ab69cd45_z.jpg 
image by mirko




夜風が冷たかったね。

昨日からすっかり気温も下がって、

油断をしていたら、冷たい風が、

カラダの熱を奪っていって、

駅のホームで、電車が来るのが待ち遠しかったな。


幸い、久しぶりに、スパへ行ったその帰りでよかった。

カラダの芯に、温パットを抱えているみたいに、

ほかほか熱源があったので、

ノースリーブに薄手の半袖カーディガンでもなんとかしのげました。


今日は、あったかくして出かけようっと。

今年はもう、3ヶ月もないんだなあ。

そう思った瞬間、「準備をして!」と聞こえてきたような。


また、傍らのオラクルさんたちだな。

誰でしょう。

モスグリーンの巾着?

グリーンのサテンの巾着?

アイボリーサテンの巾着?

いやいや、別の声のような気もするなあ。


その声を辿って行ってみようね。

なんと、キッチンの冷蔵庫から聞こえてくるではありませんか。

電気釜に残っていて少〜し硬くなっていたご飯を、

朝と同じようにまん丸おにぎりにしてしまっておいたんだっけ。

冷蔵庫の扉を開くと、

小さなおにぎりが入った赤い容器が、

カタカタと振動していました。(肉眼では見えないけれどそう感じられるの)


ここから出して!

そうか、昨夜は常温でキッチンに置いておこうか、

冷蔵庫にしまおうか迷ったよね。

お米が硬くなるから、出したままにしておきたかったけれど、

冷蔵庫に入れちゃった。ごめん。


ちょっと食べてみよう。

あれ?全然硬くないじゃない。

とっても弾力があって、ほっこりしてる。

なぜかな?


すると、そんなこといいから、話を聞いてよ!

「準備をしてください!」そう申し上げているのです。


あっ、そうか、そうか、そのお話でした。

はい、どんな準備をしたらいいのかな?


小さなおにぎりは、ゆっくりゆっくりと咀嚼されながら、

今は、私の胃袋に収まっています。



カラダがまた変わるってこと?


そうです。


そうか。先々週だっけ、骨盤から脚にかけて鈍痛で眠れない一夜があったね。

小学校1年生の時の、

盲腸の大手術。

その時に、あわや命を落とすところだったけど、

お医者さんに助けられて今の私がいます。

盲腸が破裂して、腹膜炎を起こしていたので、

手術では、腸をお腹の上に全部出して、

洗浄したんですって。


それを見て、両親は卒倒しちゃったらしい。


そういった手術をした場合、

また、元の場所に腸が治るとも限らなくて、

腸捻転を起こして死亡する例もあるんですってね。

だから、みんな心配していたんだ。

1ヶ月以上も入院していたものね〜。


じゃあ、カラダさんに聞いてみようかな。

もう何十年も前なのに、その手術の時の記憶って、

まだあるのでしょうか?


お腹に両手で触れてみると、

かすかに、ピクピクってしてるね。

もう、命はないと思ったようで、すごいショックが、

左腰骨のあたりと、恥骨の左すぐ上あたりにあるようです。


さあ、とっくのとうに手術は終わっているんだから、

安心してもらわなくちゃ。

5〜6分でしょうか、

両手でその部分に手を当ててみると、

まずは、恥骨のすぐ上のあたりは、

ピクッと反応があったかと思うと、

2〜3センチ、腸か、それを支える筋かはわかりませんが、

上に持ち上がったようです。

さらに、左腰骨のあたりに同じように手を当てると、

上から腸を引っ張り上げているものが、

キュッと引きあげられたような感じ。


あ〜、もしかしたら、直腸にかなりの負担と、

うっ血があったのでは、、、、


左足が軽くなったね。

お尻もなんだか上に引き上げられたみたい。


腸の中に溜まっていた「死の恐怖」のエネルギーは、

今朝のエネマ(直腸洗浄)の際に、

排出されたようで、

お腹が左側から明るくなったようです。



カラダって不思議ですね。


また、いつでも変化を知らせてくださいね。






NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2017年02月 | 03月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -


日本語→英語自動翻訳【Google】

Japanese→English

English English得袋.com

Englishをクリックすると英語に翻訳されます。

「キラキラ☆楽々美人レシピ」内を検索する

検索したいキーワードを入れて検索してね。

横浜の今週のお天気は?

最新記事

カテゴリーメニュー

Categories...

openclose

最新コメント

プロフィール

みんながいいね!

キラキラブログランキング

このブログが参考になりましたら♪是非ひよこをクリックしてね!

kirakiraカウンター

♪オンライン(*'‐'*) ♪

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
761位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
セラピー
36位
アクセスランキングを見る>>

popIn

QRコード

QRコード

ママキッチンマップ


より大きな地図で ママキッチン を表示

ご連絡はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

スポンサード リンク

kauli PR

« 2017 02  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。