キラキラ☆楽々美人レシピ

           運命を味方につけるには「自分を知る」「自分を活かす」「自分を与える」の。                          「インスティンクト・リフレックス」は直観のツール                      「足の裏」から潜在意識にコンタクト♪♪ 「いにしえの叡智」へと広がります。

「心より愛を込めて」ぶっちゃけトーク会をこれから企画します。愛する人を守るために。カラダのこともっと知ろう。

  1. 2016/11/08(火) 07:05:09_
  2. karadaは正直!
29911946742_630453c332_z.jpg 
Holding a heart by Katrinitsa





未来の子供達に、

「健康と決して失わない財産を築くこと」を、

残していきたい。


ある3つの魂が出会って、

語り合いました。



それぞれの魂は、

分野も育った環境もまったく異なります。


でも、未来に向かって、

今、私たちに何ができるだろうか。

この思いを持って活動していること。

これは、ぴったり一致するのです。


出会うべくして、出会った。

三つの魂です。


この三つのエネルギーが、

これから一緒に始動し始めます。


何が飛び出すか楽しみ。



もうすでに、観客がいない炸裂トーク2時間で、

話題は多岐にわたりました。

今の話、聞く人がいないなんてもったいなかったね。


芸能ネタから、N◯Kの医療ドキュメンタリー製作の裏話、

医療現場、正しい医者のかかり方、がんの治療で治った人はいない、

入院時や手術、治療にあたっての誓約書の書き方、

患者の権利、子どもの権利、

おしっこ教室、お通じ教室。

お医者にかかる前に知っておきたい「生理学」

薬の本当の効用と飲み方、食べ物と消化の事、

カラダのことを知れば、安心して医療にかかれる、

戦わない治療生活、

自然保護、熱帯雨林を守り、動物たちを守るために何ができるか、

そして、資産運用などなど。。。。。。



テーマは、多岐にわたっているでしょ。

何から話そうか。



誰も知らない得するお話。



これから、大放出する準備にかかります。



何よりも、未来の子供達へ。


そして、父や母のために。





スポンサーサイト

米の宇宙科学者にエネルギー療法を。伊の生命健康のパイニアから人生を確立する基礎を学び、ソマティクスで人間本来へと回帰する道が。

  1. 2016/10/02(日) 07:24:00_
  2. karadaは正直!

Harvest-Cornbread.jpg 

Harvest Cornbread [Vegan]






カラダの不調は、


カラダと仲良しになるチャンス。






小さい頃から病気がちだった自分を、


長年、「なんでこんなカラダに生まれたの」と、


せめていた時期。



健康が羨ましいと、隣の芝生がよく見えていた時期。




ずっと不調は治らずにいました。




それもそのはず。


自分に向き合っていなかったんですものね。






化学物質過敏症(今だったらそんな名前がつくね)も、


アレルギー体質も、


免疫不全と思える体調も、


全ては、


今の健康な生活にたどり着くための、


カラダからのメッセージでした。






振り返ると、


未来型の健康のあり方を模索してきた道が、



出来上がっていました。




最初に、カラダから知らされたことは、


それぞれ、個体は固有の情報を持っているので、


他人と比較してはならないということでした。





安易に頭痛薬など飲んでいた10代の頃を思うと、


ぞっとします。





自分と深く向き合うようになったのは、


大病で寝たきりになった頃です。



お顔も見るも無残な状態ですから、


外にも出られず、当然、気持ちも内向き。


大量の本を読んだ時代です。





そして出会ったのが、エネルギー療法。


宇宙科学者との出会い(間接的にですが)から、


カラダのエネルギーシステムについて学び、


彼の発明品(ポルサー)によるバランシングのテクニックを会得しました。






大きな出会いを境に、人生は一変。


前後には、書ききれないほどの出会いがたくさんありますが、


すべて省略しますね。





そのあとが、「食」のせかい。


ヴィーガンになるのも、何の抵抗もなかったのは、


本当に自分のカラダで散々大変な思いをしてきたからです。




よくね。食を変えると、お付き合いがどうとか、


家族から反対されるとかあるでしょ。




私はもともと、特異体質のようなものだったから、


みんなと同じにはできなかったし、


周囲もそれを認めざるをえなかったから、


スムーズだったのかもしれません。





外へも出られなかった経験があるわけだから、


ソーシャルな活動にも支障もなかったしね。



食を変えることで、かえって外に出て、


お付き合いもできるようになったわけですから、


ヴィーガン生活は、私をオープンにしてくれたことになります。







食の次は、



哲学でした。





もともと、哲学書には興味があって本はたくさん持っていましたが、


日本人の私の脳には、哲学書がとっても難解でした。


その脳に革命を起こしてくれたのは、イタリア人のミケランジェロ氏です。





彼の哲学は、


すべての学問を系統立てて一つのものとしたところに、


のちに偉業とされるような功績があり、


非常にユニークです。





「人間」は「生きる」もの。


生活を営むものです。



ですから、食べる事から、動く事、働く事、


財産や関係を築く事、全てにわたって言及します。



さらに、学問的にも、あらゆる分野に精通して、


特に、エネルギー不滅の法則やE = mc2を、


私たちのカラダのヒーリングシステムに当てた事は、


とっても興味深かったです。




これをとことん学んで、


自分のカラダに落とし込むのに、10年かかりました。






そしてついに、


基礎工事を終えたカラダをさらに開発するために、


一昨年から、ダンスを始め、


「動き」「意志」「イメージ」について、


カラダに語ってもらう日々を送りました。





ボディコンディショニングとして、


同時に始めたソマティクスが、

まだまだ複雑だった思考体系を、

革命的にシンプルにしてくれたことは、

特筆すべき事実です。




カラダはより明瞭に語ってくれるようになり、


気がつくと、花やその他の植物やアロマの精たちも、


私とのコミュニケーションを待っていたことがわかりました。






石に変えられてしまった「アメシスト」が、みなさんの家庭を調和の光の聖家族に変えていくんですって。

  1. 2016/08/17(水) 20:15:00_
  2. karadaは正直!
23332544844_2fb3552d92_z.jpg 
Amethyst image by THE ZEN DIARY by David Gabriel Fischer






Amethyst という言葉は、

ギリシャ語のametusthos から来ているんですって。

methy「酒」,amethy「a」は否定辞で、

ametusthosは、酒に酔わないという意味だそうです。

英語では、  “not intoxicated”

 intoxicated は、アルコールなどの化学物質の摂取によって麻痺させる(酔わせる)ことを示すので、

影響を受けないとか、酔わせない、毒されない、

無毒化する(ちょっと意訳しすぎ?)

そんな意味合いなんですね。

アメジストの盃でお酒を飲むと、無毒化するって。



ワインの神様バッカスは、腹を立てていました。

戒められた、その腹いせに「最初に会った人間をトラに襲わせる」なんてとんでもないことを、

決めてしまったのです。

女神のダイアナの神殿での出来事です。

運悪くそこを訪れたのは、美しく信仰深いアメシストでした。

女神ダイアナはトラが彼女に襲いかかろうとするその瞬間、

やむなく、透き通った水晶に変身させてしまったのです。

バッカスは自分のした事を悔やみ、水晶になってしまったアメシストのカラダに、

ぶどうジュースを注ぎました。

すると、美しい紫色の宝石になったというお話。



毒されるという概念は、すごい長い歴史があるようですね。

肉体的、感情的、精神的、思考的な「中毒」が、

ずっとずっと昔からあったなんて驚きですね。

毒された思想なんて、宗教的であるとも言えるし、

政治的でもあるし、

私たちのDNAには、しっかりとこういった概念が入っているんだなあって、

思いました。



だから、アメジストは、人々に愛用され、

そういった極端な、否定的な、偏ったバランスを元に戻したり、

魔の手から身を守ると考えられたりして、

後世に受け継がれて現在に至っているのですね。



実は、今日は「ファミリー」と「アメジスト」が、

キーワードで浮かんでいたのです。

なんだろうファミリーって?

すると、「聖家族」が浮かんでくるではないですか。

サグラダファミリアが出てまいりましたよ。


6893471347_7cc779b4a8_z.jpg 
Sagrada Família by Arturo Espinosa


東側の生誕のファサードTower of the Nativity facade

001_1 (1) 
the Holy Family

西側の受難のファサードTower of the Passion facade

640px-Giampietrino-Last-Supper-ca-1520.jpg 
最後の晩餐 (ジャンピエトリーノ)wikipedia

plansm.jpg 



これを見ると、南側の栄光のファサードで、完成?

工期を150年も短縮して2026年に完成するんですか?



ところで、話は元に戻しましょう。

なんでサグラダファミリアが出てくるの?

1日経とうとしているのに、まだピンときません。


もしかしたら、家族構成を決めること?

今世は、どんな身近な関係を想定するのか、

それは、

生まれてくる前に決めていたということを、

聞いたことがあるなあ。


そのことと関係ある?

うん!そうみたいだ。


完璧な家族、イコール「聖家族」

何もイエスキリストのことだけを言っているんじゃないよね。

良い意味でも、悪い意味でも、

家族はみんな聖家族だって、

アメシストが言っているですね。


ようやく繋がってきましたよ。

バッカスが父ゼウスから、ぶどうの収穫が少ないと、

言われたことを根に持って悪たれをついたために、

宝石になってしまったアメシストが、

みなさんの元にやってくる時代になっているようです。


ジェムストーンのアメジストは、あらゆる中毒と依存から解放し、

私たちを目覚めへと道案内する、

美しくパワフルな乙女。


新しい家族のあり方が、

いろいろと出てくる兆しです。



自分に正直であれって、

乙女アメシストは、言っています。



トラウマからの解放も行っていくそうです。

恐怖心から離れられない心に、

勇気と力を与えてくださいね。










本当にやりたいことってなんですか?好きな事を仕事にするんじゃなくて、どういうふうに仕事をしている自分が好きなのか考えてみるといいかも!

  1. 2012/07/29(日) 08:35:07_
  2. karadaは正直!
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
本当にやりたいことって何ですか?

やりたいことをやっていますか?


私の場合は、やりたくないことを仕事にして、

スタートしました。

美容師の仕事は、大嫌いでした!



赤ちゃんのときに、

化学者の父が作っていた「パーマ液」を調合する部屋で、

寝かされていたことがあります。

もちろん記憶にありませんが、

パーマ液のあの匂いは、大嫌いです。

匂いと、風景が脳裏に焼き付いて、

甦ってきます。


これって、かなりのトラウマです。



その後、新しいお店を出店した母は、

大勢人を使い、

とっても忙しく働いていました。


子どもにしてみたら、

とっても寂しかった!




大人になって、あるきっかけで、

美容師になりましたが、

手や身体がボロボロになって、

初めて、

あ~、こんなことやめよう!

そう思いました。



何をやめるかって?

仕事をやめるんではなく、

いやいややるのをやめたんです。



それまでは、なにくそ~という根性だけで、

仕事は、ひとの倍こなしてきました。

でもね、

これって、

車で例えたら、

ハンドブレーキをかけて、

アクセルをガンガンふかしている状態です。



自分がばかみたい!かわいそう~!

そう思えてきました。



それからは、仕事が好きになる努力に励みました。


まず、興味のあることをすべてやってみようと、

始めたのが、「食事」のこと。


そのころ、マクロビオティックのスクールは、

まだ、病気の人でいっぱいでしたが、

そこで、3年学んだ事は、

それまでの食の概念を変えるよい機会になりました。


サロンにも、自然食品店を併設しました。

はっきりいって、このころ、自分がなにをやってるかわからない状態、

「自分ってなにやっているんだろう」という気持ちがつねにありました。



先が見えない、恐怖ですね。

いまでは、このときの気持ちは、

バーストラウマから来ているんだって、

はっきりわかりますが、

お食事を変えると、

こういった感情が出てくるなんて知らなかったですもんね。

当時は・・・・


栄養学も勉強すると、さらに、サプリメントも、

必要かと、サプリメントがいっぱい並んでいた時期もありました。


いろいろ試行錯誤しているうちに、

「システムオブナチュラルヘルス」にであいました。



「システムオブナチュラルヘルス」を学び始めたら、

私の中にあった不安や、

恐怖が、

なぜ起こったのかを理解することができたんですね。


なんだか、自分にくっついていたものが、

す~っと落ちちゃった!




健康のために、自然食や、サプリメントに熱心な方、

注意してくださいね!


身体にたくさんのエネルギーを与えると、

身体は、そのエネルギーを使って、

どういう表現をするかを、

知っておくべきだと思うんです。



怖がらせるつもりは、ありませんが、

まず、身体は、

いらないものを排出しはじめます。


それが、母の場合は、

大腸がんというかたちで現れました。

私の場合は、

感情的なものでした。

「不安」「恐怖」などです。



身体は、いろいろな表現をしますが、

すべては、ヒーリングのために、

行っている、自浄作用です。





肉体的、精神的、感情的な生理作用について、

「システムオブナチュラルヘルス」では、学びます。



これは、

「哲学1」という教科で、

人間全般というかたちで、

歴史から、生理学、物理学など、

いろいろな面から、

「人間ってなんなんだろう」ということを学びます。





すべて、目の前に起こっている事は、

必然だと考えると、

「不安」を抱えている必要がなくなりますね。


そのためにも、是非、

一度は、この講義聞いてみて♪



それまで、いかに、

いろいろな荷物を肩に背負って生きて来たんだろうという実感が、

いまでは、ひしひし感じられます。



この講義、10回以上は、聞いたかな?

一度や二度では、

それまでの染み付いた「生き方」から離れられないかも・・・・


抵抗しつつも、ゆっくり激しく変化は進みました。



トラウマだったパーマ液も捨てる事が出来たし、

今では、本当にやりたいことが、

毎日実現できています。



この心の充実感は、

何よりも代え難い宝物です。



今では、

パフォーマンス3倍どころじゃないですよ!


あれも、これも、

いろいろなことにチャレンジしてますから・・・


二年前からは、

それまでアレルギーだった、パソコンにも挑戦!

いまでは、

Mac大好き!

iPhone、iPadを毎日使って遊んでいます。




新しい事にチャレンジするのが、

超たのしいですよ~♪



リフレクソロジールーム

ママキッチン




テーマ : セラピー&ヒーリング    ジャンル : 心と身体

リズ ブルボーの「 官能とセクシャリティ」とシステムオブナチュラルヘルス:「バーストラウマ」は、子宮で作られる

  1. 2012/02/12(日) 20:09:13_
  2. karadaは正直!
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
リズ ブルボーの「〈からだ〉の声を聞きなさい - あなたの中のスピリチュアルな友人」

このシリーズはかなり反響があるようですね。



〈からだ〉の声を聞きなさい - あなたの中のスピリチュアルな友人〈からだ〉の声を聞きなさい - あなたの中のスピリチュアルな友人
(2004/09/29)
リズ ブルボー

商品詳細を見る



〈からだ〉の声を聞きなさい 2 - もっとスピリチュアルに生きるために〈からだ〉の声を聞きなさい 2 - もっとスピリチュアルに生きるために
(2005/08/15)
リズ ブルボー

商品詳細を見る





〈からだ〉に聞いて食べなさい―もっと自分を愛してあげるために〈からだ〉に聞いて食べなさい―もっと自分を愛してあげるために
(2010/04/16)
リズ・ブルボー

商品詳細を見る



「システムオブナチュラルヘルス」においては、

病気に対する私たちの「考え方」を、

180度転換します。

身体はつねに、正しく反応し、生命の法則どおり、

細胞分裂をして「軌道修正をして」自然のなかで、

サバイバルしています。

私たちは、間違った解釈のもと、

科学を発達させてしまいました。


ミケランジェロ・キエッキ先生が、

長年研究し、再体系化した自然科学は、

「哲学」をベースに壮大な人類の叡智をまとめあげたものです。


あと10年後には、このことが、

人々の「常識」になるかもしれません。



コペルニクス説、ガリレオ裁判のはなしが、

よくミケランジェロ先生の講演で、例えとして使われます。




以下Wikipediaより転載。

ローマ教皇庁は1616年に、コペルニクス説を禁ずる布告を出した。地動説を唱えたガリレイは、1616年と1633年の2度、ローマの異端審問所に呼び出され、地動説を唱えないことを宣誓させられた。この時の「それでも地球は回っている」の呟きは、現在に至るまで語り継がれている。

ローマ教皇庁ならびにカトリックが正式に天動説を放棄し、地動説を承認したのは、1992年。

常識を変えるには、100年かかるようですね。


「病気」は身体の自然治癒の表現です。

肉体レベルの間違い、感情レベルの間違い、

精神レベルの間違い、考え方の間違いをしめすものです。


まず、「食べ物」の間違いを修正することからはじめ、

つぎに「感情」を認識して行きます。


感情の問題は、

「バーストラウマ」によって、発生していることがほとんどです。

ネガティブなパターンがこれによって作られるからです。



「バーストラウマ」は、子宮で作られるといってもよいでしょう。

産前産後、そして7歳ぐらいまで、

お母さんと子供は、

ひとつのユニットになっていて、

協力な「セクシュアリティ」のエネルギーで結ばれています。


人類は、みな女性の「子宮」で命を育んで、

大きくなって社会を形成してきました。

言ってみれば、

セクシュアルなエネルギーは、「クリエイティブエネルギー」です。

異なるものが結びついて、

ある種の刺激に寄って、全く異なるものを生み出します。

私たちが、狭義で「官能」と呼んでいるものは、

エクスタシーですが、それは宇宙(大自然)の創造的エネルギーのことです。



長い間、セクシャルなものへ目を背けていましたが、

新たなエネルギーの時代に入って、

もう一度原点から、このエネルギーのことを学ぶ必要があるでしょう。




「 官能とセクシャリティ」という本も、時期出版されるようですね。


官能とセクシャリティ官能とセクシャリティ
(2012/02/23)
リズ・ブルボー

商品詳細を見る



リフレクソロジールーム

ママキッチン




テーマ : セラピー&ヒーリング    ジャンル : 心と身体

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


日本語→英語自動翻訳【Google】

Japanese→English

English English得袋.com

Englishをクリックすると英語に翻訳されます。

「キラキラ☆楽々美人レシピ」内を検索する

検索したいキーワードを入れて検索してね。

横浜の今週のお天気は?

最新記事

カテゴリーメニュー

Categories...

openclose

最新コメント

プロフィール

みんながいいね!

キラキラブログランキング

このブログが参考になりましたら♪是非ひよこをクリックしてね!

kirakiraカウンター

♪オンライン(*'‐'*) ♪

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
630位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
セラピー
31位
アクセスランキングを見る>>

popIn

QRコード

QRコード

ママキッチンマップ


より大きな地図で ママキッチン を表示

ご連絡はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

スポンサード リンク

kauli PR

« 2017 05  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -